国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

平成20年度事業計画(案)について

(議案第3号)

平成20年度事業計画(案)について

1 国宝四城で近世城郭群の研究を進め、既登録の「姫路城」の拡張遺産として世界遺産登録をめざす。

2 松本城関係文化財の保護活動

(1)武家住宅の保存整備

(2)市重要有形民俗文化財「松本城下町の舞台」修復事業に対する補助

(3)史跡整備の推進

(4)城下町文化財の「登録文化財」への支援

(5)「まるごと博物館」構想の推進

3 啓発・PR活動

(1)公式ホームページの活用-「国宝松本城クイズ」を掲載

(2)世界遺産登録への機運を盛り上げるシンポジウム・講演会の開催

(3)第3回松本城・城下町写真エッセー講座、コンテスト事業の実施

(4)第 10 回松本城・旧開智学校写生会、展覧会への協賛

(5)冊子「松本城下町10景」の活用

(6)平成の名水百選「まつもと城下町湧水群」の活用

(7)シンボルマーク、ピンバッジの活用

4 世界遺産にかかわる調査、研究等

(1)ICOMOS、UNESCO等関係団体の動向調査

(2)姫路城など世界遺産登録文化財の調査、研究

(3)善光寺等、他地域の動向、情報収集

(4)松本城の世界遺産登録に向けた調査、研究

(5)日本ユネスコ協会連盟の運動への協力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.