国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

国宝犬山城

松本市では、松本城・犬山城・松江城・彦根城・姫路城の国宝5城で、近世城郭群としての世界遺産登録を目指しています。近世城郭群の会議に出席するため、10月半ばに松本市担当者で犬山城を訪れました。
犬山城は、平成30年度から令和元年度の2ヵ年に耐震対策を含む保存修理工事が行われました。漆喰の塗直しや階段の踏板の取付けにより、より美しく整備されていました。
また、天守最上階の回廊からは、木曽川や御嶽山を眺めることができ、素晴らしい絶景を堪能できます。
犬山市を訪れた際は、皆様是非犬山城を訪れてみてください。

参考:犬山城管理事務所・公益財団法人犬山城白帝文庫『国宝犬山城』

 

国宝犬山城(10月15日(木)撮影)

犬山城最上階から見える木曽川
(10月15日(木)撮影)

コメントは受け付けていません。

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.

トップへ
      国宝松本城のユネスコへの推薦を求める署名