国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

松本城としめ縄飾り

12月28日(月)、松本城では1年間の汚れを払うすす払いとしめ縄飾りが行われました。飾られたしめ縄は、12月8日(火)に古城会の皆様に作っていただいたものです。しめ縄の長さは、天守入口が約5.5m、黒門が約5.8m、太鼓門が約6.2mにも及びます。
1月1日から3日までは、松本城の本丸庭園を無料開放します。来城の際は、きれいに飾られた松本城を楽しんでください。

① 天守入口に飾られたしめ縄
(12月28日(月)撮影)

② 黒門にしめ縄を飾る様子
(12月28日(月)撮影)

コメントは受け付けていません。

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.

トップへ
      国宝松本城のユネスコへの推薦を求める署名