国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

松本城の文化財的価値を維持するために

市では、来場者の安全確保と文化財的価値の維持を目的に、2018年度に国宝松本城の黒門・太鼓門の耐震診断を実施しました。診断の結果、大地震が起こった時の耐震性能が不足していることが判明したため、耐震工事を進めています。来場者の皆さんが安全に、安心して国宝松本城を訪れることができる環境を整備していくことも、非常に大切なことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.