国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

松本市立菅野小学校で城下町学習パズルと鉄砲の授業を行いました

 

9月23日(水)、24日(木)、菅野小学校の6年生を対象に、城下町学習パズルと鉄砲の授業を行いました。

城下町学習パズルの授業では、生徒が松本城や城下町の歴史について学んだ後、近世の松本城が描かれた特大城下町パズル(※)に挑戦しました。また、鉄砲の授業では、鉄砲の歴史や構造について学んだ後、実際に鉄砲に触れ重さや使い方を体験しました。

※ 『享保13(1728)年秋改 松本城下絵図』をもとに作成されたパズル
(縦)5×(横)9マスで、大きさは畳一畳分ほど

 

① 『城下町学習パズルに挑戦する生徒(9月23日(水)撮影)』

② 『鉄砲の授業(9月23日(水)撮影)』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.

トップへ
      国宝松本城のユネスコへの推薦を求める署名