国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

桜と松本城

 

松本城では、3月28日(土)に桜の開花宣言が行われました。昨日時点での城内の桜はちょうど見ごろを迎え、ほぼ満開となっています。ですが、新型コロナウイルス感染拡大により天守の公開は中止となっており、来場者はかなり減少しています。現在は本丸庭園のみ特別に無料開放していますが、全国に緊急事態宣言が発令され、外出を控えなければならない状況です。
先の見通せない状態ではありますが、松本城の桜は変わらず美しく咲き誇っています。下の写真は4月16日(木)に撮影したものです。美しい松本城の桜を写真でお楽しみください。そして、新型コロナウイルス感染が終息した時には是非松本城を訪れてみてくださいね。

桜と松本城天守

松本城黒門と桜

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.

      国宝松本城のユネスコへの推薦を求める署名