国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

街場のえんがわ作戦

 

「コーヒーラウンジ紫陽花」店前
に設置されたベンチ       (8月24日(月)撮影)

現在、松本市では路上にベンチ等を配置する「街場のえんがわ作戦」を実施しています。「3密の回避」や「新しい生活様式への対応」を目的とし、沿道の飲食店等を支援する取り組みです。
8月25日時点では、松本市内の22店舗が実施予定で、期間は11月末までを予定しています。
松本城を訪れる際は、是非路上のベンチを利用し、市内の個店や通りの雰囲気を楽しんでください。

街場のえんがわ作戦:松本市都政政策課
(https://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/matidukuri/toshi_design/engawasakusen.html)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.

トップへ
      国宝松本城のユネスコへの推薦を求める署名