国宝松本城を世界遺産に!長野県松本市にある、国宝松本城を、松本市の新たな文化の創造とまちづくりの推進のため、世界遺産登録への推進運動を紹介しています。

雪と桜と松本城

 本日、4月には珍しく松本市で雪が降りました。本丸庭園や松本城公園には、雪と桜とのコントラストを写真に収めようとカメラを持った人がいらっしゃいました。手前の桜は「駒つなぎの桜」と言われ、加藤清正が乗馬を繋いだという伝説が残っています。
本日、4月10日の午後5時半から、本丸庭園において夜桜会が行われます。足元が悪くなっているで、お出かけの際は気を付けて松本城にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【お問い合わせ】
「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会 事務局

Copyright©2015- 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会事務局.All rights reserved.